TimeP@CKⅢ100の特徴

シリーズの中でもっともシンプルなモデル、タイムカードタイプの「TimeP@CKⅢ100」。
集計結果(勤怠集計データ)は、いつもお使いの給与計算ソフトにダイレクトで連携できます。パソコンへの通信方法は、USBケーブルの他、市販のSDカードでデータの持ち運びが可能です。
タイムレコーダーとタイムカード(各25枚)、勤怠管理ソフトなど、必要なものは全部まとめてパッケージ。買ったその日から勤怠管理が可能です。


TimeP@CK Ⅲ150WLの特徴

TimeP@CKの高機能モデル「TimeP@CK Ⅲ 150WL」。 交替勤務や休日出勤、早出、残業がある場合も従業員がタイムレコーダーで申告し、タイムカードに記録することができます。


TimeP@CK-iC Ⅳ CLの特徴

ICカードを使って記録するタイムレコーダー「TimeP@CK-iC Ⅳ CL」
紙のタイムカードとは異なり、毎月のタイムカード発行が不要、また退職者のICカードを再利用できるメリットがあります!
手軽にICカードでの勤怠管理を行いたいお客様にオススメのタイムレコーダーです。